外構工事

■好きなデザインや、機能性を考えてアイテムを選ぶ

○門扉

門扉の中でも現在主流であるのは、アルミ素材のもの。アルミ素材であれば腐食やサビに強く、お手入れの手間がかからないからです。またアルミ素材の門扉は、デザインが直線的でスマート。現代建築にもよくマッチするアイテムとなっています。

その他素材としては、定期的なお手入れが必要であるものの、あたたかく素朴な印象の木製タイプや重厚感と高級感がある鉄製タイプなど様々。ただ素材へのこだわりや耐久性・機能性はもちろん大切ですが、建物との調和も考慮して選ぶと失敗がありません。


 

○アプローチ

玄関から公道までの道のりが「アプローチ」。単に美しく舗装したアプローチももちろんよいのですが、敷石を置いたりレンガやタイルなどの素材を使うと、玄関周りをより華やかに彩ることができます。

しかしほぼ毎日歩くところですから、機能面でいえば「雨の日に滑りにくくしておくこと」と、気を付けておいた方がいいでしょう。また階段などの段差を造る際は、段の高さや幅など、歩きやすさや普段の使い心地を考慮して設計することが大切です。


 

○フェンス・ブロック

外からの視線を遮ったり、生活感を隠すのに最適なアイテムです。隣家との境界や防犯性の向上にも役立ってくれます。素材も豊富で、門扉がある場合はそれと素材を合わせると、建物に統一感が出るでしょう。

しかし「あまりにも視界が悪い」「家の周囲を隙間なく囲っている」「高さのあるフェンス・ブロック塀で遮っている」と、不審者に侵入された時の隠れ場所となってしまいます。もちろんフェンスやブロック塀には、設置する際の高さや厚さなどの細かな規定があるので、それを超える設計・施工はできません。ここは当社が法律を遵守し、最適な景観を保つことのできるご提案をいたします。


 

○駐車スペース

車やバイクなどのご趣味がある方や愛車をお持ちの方は、駐車スペースにもこだわりたいところ。人はどうしても見た目のカッコよさやデザインに目を奪われがちですが、そのせいで愛車の出し入れが困難になってしまっては元も子もありません。

車体の幅や長さを考慮することはもちろん、「乗り降りしやすいか」、「敷地と道路との高低差はどうか」などを考慮し、使いやすい駐車スペースにすることがまず大切です。また太陽の直射日光や鳥害、風雨やホコリなどの汚れが気になる方はカーポートの設置を検討してみてはいかがでしょうか。


 

○ウッドデッキ・ガーデンスペース

ウッドデッキやガーデンスペースの施工も対応可能です。立水栓の設置や花壇を施工することで、建物の外回りが自然豊かな空間となります。

ウッドデッキは天然木と人工木の二種類の素材からお選びいただけ、それぞれで雰囲気も異なるもの。デザインのご相談から「こんな設計にして欲しい」などのご要望も、お気軽にお問い合わせください。

▼お問い合わせはこちら

【代表直通】090-1983-8398
【事務所】054-637-9098
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【受付時間】8:00~17:00(日・祝定休)
【対応エリア】藤枝市を中心とする静岡県近郊エリア

一覧ページに戻る