舗装工事

■道路を快適に「使うことのできる」ものにする

私たちが歩く公道・私道、車両が停まる駐車場。それらのほとんどに「舗装工事」が施されています。意識したことのある方は少ないかもしれませんが、これらの道路には耐用期間があり、粗悪な工事が行われた路面は、たちまち質の悪い路面になってしまうのです。

舗装工事といっても見た目の美しさだけを重視すればよいのではありません。耐用年数が長く、私たちが道路を快適に「使うことのできる」ものにするためには、路盤や路床から頑丈に造り込む必要があります。そうすることで重走行にも負けない強い路面ができあがるのです。

そしてできあがった強い路盤や路床に、装飾的な工事であるカラー舗装や自然色舗装で、見た目も美しく仕上げることが可能となります。舗装工事は頑丈な基盤の工事から。それなしで美しい舗装道路というのはあり得ないのです。

 

■舗装工事のポイント

○強固な基盤作りから

道路の基面となる路床は、ブルドーザーもしくはモーターグレーダーでならし、ローラーで転圧してつくるのが一般的です。路床の段階で軟弱部分があるのは道路として致命的。支持力が均一になるよう、入念に締めるか改良するかが必要となります。

また弱点となりやすい縁端部や構造物近傍でもしっかりと締め固め、頑丈な基盤を造る必要があります。

○用途・ご要望に合わせた舗装が可能です

舗装工事というのは安全な誘導や周辺の景観との調和を考え、素材やカラー選びにこだわることができます。路面の用途やお客様のご要望によって最適な舗装方法というのは異なるため、まずはお気軽にご相談ください。


【アスファルト舗装の特徴】
・コンクリート舗装よりも施工費が安い
・工事・補修を短期間で済ますことが可能
・透水性のものや耐流動性のものなどがある

【コンクリート舗装の特徴】
・アスファルト舗装よりも施工費が高く、工期も長い
・非常に強固な路面を造ることが可能で、頻繁な車両走行に耐えうる
・コンクリートの中間にワイヤーメッシュ配筋を施せば、曲がりに強くなる

【カラー舗装の特徴】
・アスファルト混合物に顔料や着色した石などを混ぜてデザインする舗装
・景観や車両駐車場のライン引きにオススメ

▼お問い合わせはこちら

【代表直通】090-1983-8398
【事務所】054-637-9098
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【受付時間】8:00~17:00(日・祝定休)
【対応エリア】藤枝市を中心とする静岡県近郊エリア

一覧ページに戻る